積水ハウス株式会社

積水ハウス株式会社の画像1

積水ハウス株式会社は業界で初めて200万戸以上の建築実績を達成した会社です。住まいづくりの基本として「邸別自由設計」を掲げており、敷地条件や気候・風土に合わせて一軒ごとに最適な提案おこなうため、全国各地に拠点を設けています。かつてセキスイハイム東海が18年連続NO.1を獲得する前は、静岡県でも積水ハウスがNO.1だった時代がありました。現在はその当時の着工数の半分以下になってしまったようですが。

創業から半世紀以上が経った今もなお、積水ハウスの高い技術力と徹底した施工体制は多くの方に選ばれています。

邸別自由設計を可能にする技術力と施工体制

積水ハウス株式会社の画像2

積水ハウスの住まいづくりの基本は「邸別自由設計」。コンサルティングやアドバイスをしながら、気候や風土、家庭のライフスタイルなどさまざまな条件に合わせて、一軒一軒細かく提案しています。

このように細かい配慮が行き届いたプランの提案をおこなうために、積水ハウスは技術を磨き、徹底した品質管理・施工体制を築いています。

研究開発

積水ハウスは京都府木津川市に「総合住宅研究所」を設けています。業界最大規模を誇るこの研究所を中心に、構造強度、耐久性、防犯性などの研究が進められているのだそうです。

基本の構造だけではなく、「どうしたら快適に生活できるか」をテーマに日々技術開発がおこなわれているのもこの総合住宅研究所だと言います。

生産体制

積水ハウスでは工場へ資材をオーダーする際もお客様の邸名で発注し、生産をスタートしていると言います。依頼主の分からないところでも手を抜かず、一軒一軒大切に管理していることが分かるのがうれしいですよね。

工場でしっかりと品質管理されているので品質面も優れています。そのため、積水ハウスの家は中古物件でも価値が下がりにくいとされ、非常に人気が高いのだそうです。

また、積水ハウスは邸別自由設計がベースなので、品質面だけではなくデザイン性にもこだわっています。プランのセンスも抜群ですから、積水ハウスは資金に余裕のある方には特におすすめしたいハウスメーカーです。

邸別自由設計を掲げる積水ハウスなら、どんな設計でも変わらない品質の家を提供してくれるのではないでしょうか。

施工体制

細かい部分まで丁寧に作業をするために、自社施工体制を築いています。工事は積水ハウス100%出資の「積和建設」を中心に、厳しい施工基準のもと進められています。

自社で建てた建物に対する責任感の強さは他社にも引けを取らないと言えるでしょう。

先進技術で心地よい暮らしを実現!

積水ハウス株式会社の画像積水ハウス株式会社の画像3

積水ハウスは「家族皆が居心地の良い空間」を実現するため、次のような工夫がされています。

グリーンファースト

積水ハウスは、快適性・経済性・環境配慮の3つを先進技術で支えるという考え方のことを「グリーンファースト」と呼んでいます。

大きな窓が特徴のスローリビング、夏は涼しく冬は暖かい高断熱仕様、快適な室内環境に整える温水式床暖房とアルゴンガス封入複層ガラス熱交換換気システムなど、グリーンファーストをもとにした積水ハウスの先進技術が一年をとおして快適な暮らしをサポートしてくれるのです。

省エネ機器を使っているので、少ないエネルギーで生活できますし、太陽光発電で電力を自給自足することも可能。家計と環境にやさしい暮らしを実現できます。

オリジナル制震技術「シーカス」

シーカスとは、震度7の巨大地震への対応を想定し、積水ハウスが独自に開発した地震動エネルギー吸収システムのことです。配置がしやすくプランの妨げにならない「ダイナミックフレーム・システム」という技術をベースに、耐久性に優れた特殊高減衰ゴム「シーカスダンパー」を搭載するなど、よりパワーアップした制震構造となっています。

実際に実大モデルの振動実験がおこなわれた際には、シーカスが構造体の変形を半分以下に抑えていたことが確認されています。ちなみにこの実験は、シーカスを搭載した実大モデルが兵庫県南部地震の約10倍の地震動エネルギーを吸収する</spanという、かなり大規模なものでしたが、倒壊はもちろん外壁の割れ・剥がれすら全く起きないという驚きの結果も確認済みです。

空気環境配慮仕様「エアキス」

エアキスとは「食べ物や水を選ぶように空気も選んでほしい」というコンセプトをもとに、千葉大学との共同開発で生み出された技術。ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどの化学物質を抑制しつつ、換気・空気清浄システムを最大限に活用して室内の空気環境を守ります。

化学物質の影響を受けやすい子どもたちを基準に化学物質の低減を目指しているため、安全な家での暮らしが実現します。

生涯続くサポートで安心

積水ハウス株式会社の画像4

積水ハウスの家は「長期優良住宅」の認定基準を満たしています。標準仕様なので、積水ハウスに依頼すれば長持ちする家を建てることができます。

もちろん長持ちする家を建てるだけではなく、数年後、数十年後の生活の変化や次の世代の住み継ぎに対応できるよう、積水ハウスは長期的な視点で住まいを提供しています。そのため長期間にわたるアフターメンテナンスをおこなっているのです。

引渡しから3か月・1年・2年・5年・10年・15年・20年・25年の計8回、専任スタッフが定期点検をして異常がないか確認してくれます。住宅の30年保証を設けているうえ、保証期間を過ぎたあとも有償で保証サービスを続けることで10年ごとの再保証が継続しておこなわれるシステム(ユートラスシステム)になっています。

ほかにも専門のリフォーム会社を全国各地に設立したり、戸建てオーナー専用の「Netオーナーズクラブ」という会員サイトを開設して生活に役立つさまざまな情報を配信するなど、日常的なサポートも充実させているのも見逃せないポイントです。

戸建住宅総合カタログを手に入れよう

積水ハウスは200万戸以上の建築実績を持つ大手ハウスメーカーの一つ。実績とノウハウが豊富で、さまざまな提案をすることが可能です。

また独自に技術開発をおこなっており、自社の設計のコンセプトである「邸別自由設計」を実現しているのも特徴で、性能を守りながらデザイン性にも優れた設計をおこなっています。アフターメンテナンスも整っているので長く安心して生活できるのではないでしょうか。

もっと詳しく積水ハウスの情報を知りたい方は積水ハウスの公式サイトから「戸建住宅総合カタログ」を取り寄せてみると良いでしょう。積水ハウスはこのほかにも多数のカタログを用意しているので、気になるものがあれば積極的に資料請求することをおすすめします。

【積水ハウスで検討したい方は以下の質問をしてみましょう!】

・メーターモジュールで廊下やトイレなどが広くなると思いますが、メリット・デメリットを教えてください。
・布基礎を今でも採用している理由を教えてください。