新築・中古でお悩みの方必見!中古の注文住宅は本当に安いのか?

公開日:2022/01/15  最終更新日:2021/11/17


「新築住宅と中古住宅はどちらがいいの?」と迷っている方も多いでしょう。予算の関係で中古住宅を検討している方も少なくありません。そこで今回は、本当に後悔しない家を購入するためにも中古注文住宅を購入するメリットとデメリットをご紹介します。本当に中古住宅は安いのかについてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

中古注文住宅を購入するメリット

まずは中古注文住宅を購入するメリットを見ていきましょう。

中古注文住宅のメリットの1つ目は予算を大幅に抑えられることです。中古の注文住宅を購入する上で、条件が一致していれば低予算でこだわりのマイホームが購入できます。家は簡単に購入できるものではありません。長期間のローンが必要になることもありますし、できるだけ費用が抑えられるのは大きなメリットだといえるでしょう。

2つ目は完成した建物を見てから購入を決められることです。中古注文住宅は既に完成した家を購入することになります。自分たちで注文住宅を依頼しようとなると、仕上がり時に「こんなはずではなかった」「思っていたのと違う」というトラブルが起きる可能性もあります。しかし、中古注文住宅は既に完成した家なので、仕上がり時にイメージの相違が発生するリスクはありません。自分の希望や要望に沿う家であれば、そのまま購入できるのです。入居までの時間も早いですし、すぐに新居で暮らしたいという方にもおすすめです。

3つ目は大手ハウスメーカーの高機能な住宅を比較的安く手に入れられることです。大手ハウスメーカーの家を一から建てるとなると、相当の費用がかかる場合があります。こだわりが強ければ強いほど、どんどん費用が高くなっていくでしょう。大手ハウスメーカーは人件費もかかりますし、大規模な宣伝活動もしているので、どうしても費用に上乗せされてしまうのです。しかし、中古注文住宅であれば作業に人を割く必要がないので、人件費がかかりません。そのため、大手ハウスメーカーの住宅だとしても比較的安く手に入ることができるのです。

この3つが中古注文住宅においての大きなメリットだといえるでしょう。

中古注文住宅を購入するデメリット

続いて中古注文住宅のデメリットを見ていきましょう。

1つ目はこだわりが強すぎて自分の好みと合わない場合があることです。中古注文住宅は以前に住んでいた人たちのこだわりが詰まっている家です。自由設計だからこそ、外観や内装、キッチン、浴室などいろいろなところにこだわりが詰まっています。もちろん、いろいろなところにこだわりを詰められるのは自由設計の大きなメリットです。しかし、中古で購入するとなるとそのこだわりを受け入れなければいけません。たとえ、キッチンや内装の好みは同じだったとしても、家の作りや外観の好みは違います。

こだわりが強すぎて、自分の好みと違うと、いざ住み始めた時でも逆にストレスを感じることもあるでしょう。自分の中でこだわりや理想があるのであれば、新築で家を建てた方がいいです。自分のこだわりをふんだんに詰められますし、理想通りの家が実現しやすいのです。こだわりを入れるところと入れないところでメリハリをつけることで、費用をカットできるので、家計に大きな負担をかけることを防ぐこともできますよ。

2つ目は間取りや設備がニーズに合わない場合があることです。たとえば以前に住んでいた方が若めの夫婦だったとしましょう。そして自分たちは、高齢の親を持った同居世帯だったとします。30〜40代の夫婦が住んでいた家は、当たり前ですがまだバリアフリー住宅にはなっていません。バリアフリーになっていない家に自分たちが高齢者を連れて同居するとなると、怪我をする可能性もあります。中古注文住宅を安く購入しても、バリアフリーの工事を入れれば、もしかしたら新築を購入する以上に費用がかかってしまう場合もあるかもしれません。自分たちのニーズに合っているかどうかもしっかり確認しておきたいポイントではありますね。

中古の注文住宅は本当に安いの?

「中古」といえば「安い」と思うのが当たり前です。車や家電なども中古商品だと安く手に入るので、住宅でも同じように考えるでしょう。しかし、必ずしも中古の注文住宅が安いとは限りません。それは築年数や立地条件などが関わってきます。

築年数がまだ新しかったり、駅が近くて立地条件がよかったりすると、他の物件よりも価格が高くなることがあるのです。したがって新築の注文住宅を建てる時とあまり価格が変わらなければ、新しい家のほうがよいこともあります。

 

中古の注文住宅は必ずしも安いわけではありません。さらに、前に住んでいた方のこだわりが強すぎて、自分たち家族には雰囲気や間取りなどが合わない可能性もあります。そして中古注文住宅は自分の希望や条件に合った家が見つかればよいですが、新築注文住宅の方が意外に価格を抑えられて希望通りの家が作れるケースもあります。そのため、家族でしっかり話し合って中古にするか新築にするかを決めることが大切です。

おすすめ関連記事